ネット通販生活Lifeお気に入りのshopでお買い物!

インターネットで通販をしたことがある人の数はパソコンでインターネットしているひとの過半数以上です。賢く利用することで、充実した生活をおくる事ができます!

出来栄えも満足なオリジナルTシャツ

誕生日のプレゼントにたった一つだけのこだわりのアイテムを贈りたいという場合には、オリジナルTシャツを選んでみるといいでしょう。

業者に依頼することもできますが、一枚だけならば自宅で自分でも安く作成することができます。自分で作るオリジナルTシャツで用意するものは、Tシャツにアイロン、転写プリント用のシートだけです。

パソコンでオリジナルTシャツのデザインを作成し、転写プリント用のシートに印刷をかけます。Tシャツの好きな部分にシートを乗せてアイロンの熱で接着するだけであり、簡単なのに出来栄えは業者に頼んだかのようにうまく作ることができます。

しかし複数枚作るのであれば、業者に注文する方が手軽でコストも安くつく場合があります。どちらが適しているか、まずはTシャツ作成業者のサイトを確認してみてはいかがでしょうか。

オリジナルTシャツの色おち

オリジナルTシャツなどで気になるのは洗濯時の色落ちです。その点、白の生地の場合その心配がすくなくてすみます。一番最悪なのは色落ちしたものが他の白っぽい服に色移りした場合です。こんな時ほどブルーになる時はありません。

オリジナルTシャツ作成したものは一回目の選択では他の衣料と別々に選択した方が安心です。もしそうでない場合は紺や黒など色移りが目立ちにくいものと一緒に選択することをお勧めします。

ファンアートとしてのオリジナルTシャツ製作の注意点

オリジナルTシャツやマグカップなど、個人でも少数からグッズ製作をすることができるようになりました。中には好きなアーティストやアニメキャラクターをイメージしたグッズ作成を考える方もいるでしょう。その場合注意したいのが、著作権侵害にあたるデザインではないかといった点があります。

回避策としては、ファンアートであるとすぐわかるように手描き感溢れるデザインにしたり、ペンネームなどを印字したりといった方法があげられます。お店で売られているようなクオリティの高いアイテムを個人でも気軽に作れてしまうので、企業が販売していると誤認してしまうようなデザインは避けましょう。

オリジナルTシャツの用途

学校行事の定番と呼べる文化祭などのイベントでオリジナルTシャツを作成する機会が一度は経験あるでしょう。最近はプリント技術が向上したり、インターネットからでも簡単に大量作成できるサイトなど充実しているサービスの一つです。

しかし、プリントするデザインをそのときにしか意味がないものにしてしまうともったいないことになります。文化祭のクラスTシャツの場合、個人名やクラスをプリントしてしまうことがありますが、綺麗なイラストやデザインをあしらうことで、文化祭が終わったあとも着用できるTシャツになります。オリジナルTシャツを着たまま、外出できるものの方が良いでしょう。

オリジナルTシャツでデザインを楽しむ

オリジナルTシャツを作るときに気になるのはデザインの再現度です。先ずはインクジェットプリントです。シャツにインクジェットプリントで印刷するメリットは写真やグラデーションを用いたデザインをしっかり再現してくれます。

そのほかのメリットとして、少ない枚数でも安く制作することができます。もう一つの方法がシルクプリントです。色数が少なく複数枚注文しないと安くならないと言うデメリットはありますが、しかし、完成したシャツは高級感があります。この高級感はシルクプリントしか出せない独特のもので大変人気があります。

株式会社 フレンドヒロ

本社 〒538-0054 大阪府大阪市鶴見区緑2-7-6

オフィスビル 〒571-0048 大阪府門真市新橋町28-11

http://www.print-tshirts.com/

オリジナルTシャツ関連

オリジナルTシャツを作りませんか?サークルやイベントの記念品にオリジナルTシャツを1枚作成。

オリジナルなTシャツ作成から始まる楽しい思い出。ここから思い出が始まります。

メニュー